モビット増額情報【※増額よりお得な方法】

消費者金融のモビットは、テレビコマーシャルなどの影響もあり、若い方を中心に大変人気があります。
申込時の希望額は少なめにしているケースが多くなりますので、利用中に増額を希望する方も多いのではないでしょうか。
しかし、モビットへの増額申請をしてしまうと、さまざまなリスクが発生しますので、安易に希望を出すことができません。

 

まず最初に、モビットの増額審査では、信用情報機関の情報が参照され、他社の借入状況について調査されます。
モビットに申込んだときと変化がなければ大丈夫ですが、他社の借入残高が増えていたり、携帯やインターネット料金などに延滞があると、そのことがモビットに知られてしまいます。
信用情報機関の情報が悪い場合、モビットの増額が認められないばかりか、現在よりも限度額が減ってしまうことになります。

 

また、モビットは、消費者金融のローンですので、総量規制が問題となります。
総量規制は、「年収の3分の1まで」の融資しかできない、という内容のものですので、増額が認められても年収の3分の1までです。

 

このような問題があることから、ほとんどのモビット会員は、増額の審査を受けていません。
枠を増やす必要があるときは、モビット以外のカードローンをへの申込みで限度額を増やしています。
他社への申込みなら、万一、審査結果が悪かった場合でも、現在のモビットのカードが、そのまま使い続けられるのが大きなメリットになります。